FC2ブログ

巷に溢れるアダルトグッズをタテ・ヨコ・ナナメからご紹介。使用感、うわさ話、上手・意外な使い方、これはお勧め等々。取り上げる話題は全方位。※アダルトな内容を含むため18歳未満の方は閲覧できません。


★アダルトグッズメガストア SHJ ★

早くて安心、女性にもおすすめのアダルトショップです。
代引き手数料無料!局止めOK!送料税込み480円!
クレジットカードはオンライン、Eコレクト両対応!
アダルトグッズメガストア SHJ

このページ内の記事タイトルリスト

HOME > ARCHIVE - 2006年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貫通型と非貫通型の違い

先回ご紹介したオナカップの兄貴分といえるオナホール。オナカップが使い捨てタイプなのに比べて、オナホールは造りもしっかりしていて、総じて見映え(?)も品質(感触?)もよく、本格指向の人にはぜひお勧めだ。 ところでオナホールと一口で言っても、貫通型と非貫通型のふたつに大きく分類することができる。 貫通型は、文字通りホールの入り口と出口が貫通しているタイプ。ちくわのような形状、といったらわかりやすいか。穴が通っている貫通型は、使用後の掃除が簡単なので扱いやすい。価格も総じて安い、という利点がある。とはいってもカップではなくホールなので、複数回にわたって使用が可能。扱い的にも値段的にも、お手軽、なのである。 お勧めは、


「メガネ専科 AKANE」。挿入口の造形も妙にリアルでそそられてしまう。素材はミミタブ系で肌になじむし、ホールライニングはなんと3段構え。プルプル快感直撃の貫通型オナホールである。


メガネ専科 AKANE


一方非貫通型は、穴が挿入側のみのホール。このため ピストン時に穴の中が真空状態になり、密着感やバキューム感を味わうことができる。この感触、この快感は、やはり非貫通型ならでは。さらに穴が閉じているから、亀頭が突き当たる感覚が本物に似ている。当然、中出し可。中出し大好き君には、たまらない。しかもホールの中にたっぷりローションを塗っても、回りを汚すこともない。逆に難点といえばやはり後処理か。使用後はちゃんと掃除、洗浄して、日影干しにしておこう。 最近の非貫通型オナホール人気商品は、「あかねのリアル・ザ・フィール・フィニッシュ」、「ヴァージンロード」等々。


「あかねのリアル・ザ・フィール・フィニッシュ」の大きな特徴は、ホール本体の重量と、内部のビッシリヒダヒダ。素材重量増加によるズッシリ感はリアル感たっぷりだし、内壁部のヒダヒダやポルチオ突起が、キミの性的中枢を直撃する。さらに非貫通タイプホールなのに、この価格も嬉しい。


あかねのリアル・ザ・フィール・フィニッシュ


一方「ヴァージンロード」は、表層部はふんわり柔らか、ホール内部はプリップリ、というまさにヴァージンのヴァギナをイメージしてつくられた非貫通型オナホール。とくに挿入口付近の形、感触、色がとってもいやらしくて、入り口も少々狭め、無理やり挿入する、という遠いあの日の感触が得られる。さらに素材は「食品衛生法基準第370号準拠素材」を採用しているため安心、という点も高ポイント。


ヴァージンロード


貫通型、非貫通型、それぞれに短所も長所もある。好みによって別れるだろうが、用途によって使い分けるのもいいかも。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:大人のおもちゃ - ジャンル:アダルト

最近のローターは、かわいい

女性用のアダルトグッズといえば、まずはローター。
とくに最近のローターは女性モニターの意見を入れるなど、利用者の使い勝手を十分に考えて作られたものが多く、女の子でも安心して使用できるものが多い。
その中でも代表的なローターといえるのが、いわゆるエッグタイプ。要するに卵型をしたローター。卵型をしたローターはもっともシンプルかつポピュラーなアダルトグッズで、使用されることも一番多いといえるのではないか。

昔はピンクローターと呼ばれ、色も形状も同じようなものが多かったけれど、最近では色も豊富、スケルトンやアニマル・ハート柄などいろんなタイプが選べる。
形、機能もさまざまで、なかにはローターが大小2個ついていて、秘所を2カ所、同時に攻めることができる優れものも登場している。 ところで、卵型のローターの一般的な使い方だが、大抵は乳首やクリトリス等の感じる場所に当てたり、ゆっくりと這わせながら刺激する。挿入するときは、ゆっくり出し入れしてみたり、秘所の入り口当たりをなぞるように攻めたりするのがいいだろう。

クリトリスを責める場合は、包皮の真上から押しつけ、勃起してきたらクリトリス本体の側面を少しずつ位置をずらしながら這わせ、最後はクリトリス先端を刺激してみよう。 ほとんどの女性は、これだけでオーガズムに達することができるはずだ。
スイッチの強弱はもちろん、押したり、つかんだり、這わせたり、力をいろいろと加減することで、いろいろな快感を与えることが出来ると思う。

最近の卵型ローターは、見た目可愛らしいものも多いので、使いやすいし、二人で楽しむ場合でも「きゃ、かわゆい~」といった反応が返ってくることが多いので、抵抗なく彼女をグッズの世界に誘うことが出来るだろう。その後は、彼女もきっと病みつきになるに違いない。 価格も200~2000円くらいとお手頃。グッズ入門には最適のジャンルといえるだろう。

ピンクローター



2モーター
ピンクローター

奥襞慕情

しょーもないタイトルを付けてしまったけど、若者には憧れの的とも言える女性自身。 今日び、ネット上では無修正画像が乱れ飛んでいるご時世だけれど、女性器をしげしげと眺める機会と、リアルの世界ではそうはないはず。 そこでちょっと見直したいのが、オナホールの発展系といえる「バーチャルヴァギナ」というジャンルだ。

名前の通り、ヴァギナをかたどったリアル感溢れるアダルトグッズなのだけれど、もちろん、実用的にも十分満足できるモノが多い。 たとえばずっしりとした重量感、リアルな襞+処女膜付きと3拍子揃った見逃せない「ジャイアントプッシー 」。 たとえばたとえば、自分で広げっちゃた恰好がとってもやらしい「ぴちぴち若妻ハニ~」。 これらの名器を楽しみながら、その見た目、色合いをじっくり鑑賞しながら、奥の襞に慕情を巡らせるのも、秋の夜長のひとつの楽しみ方かと。

ぴちぴち若妻ハニ~



ジャイアントプッシー

君は女優派? アイドル派?

オナカップはそのパッケージに、AV女優やアイドル歌手、アニメキャラクターなどの人気アイドルの名前や顔写真が表示されていることが多い。とくにAV女優は充実しており、森下くるみAVカップ、"愛原千咲のOna Box シリーズ(ベビー服、体操服、メイド服) 、巨乳で人気の“夢野まりあ”のオナカップ「パッコマン」などがその代表例。 なかにはいまや国民的アイドルとなった某人気アイドル歌手を連想させる「あゆマン」なんてものもある。 穴の形状にどこまでのリアリティ、信憑性があるのか、はなはだ??ではあるのだけれど、しばしイメージの世界に遊びながらグッズと戯れるのも一興かと。

愛原千咲のOna Box シリーズ(ベビー服)




テーマ:大人のおもちゃ - ジャンル:アダルト

ローション

ローションといえば、若い頃はトルコ風呂、もとい、ソープにいったときにによくお世話になる代物。あそこだけでなく、身体上に塗りたくってマッサージされると、ほんと気持ちいい。そのプロの技を気軽に楽しめるのが、少量タイプのローションだ。 オナカップなどを使用するときも、滑りをよくするために欠かせないものだが、男女二人での楽しみ方もいろいろだ。若い女の子を相手にするときなどは、相手も濡れにくいことが多いと思うので、そんな時にはぜひ活用しよう。濡れていないときにむりやり挿入すると女の子は痛がるし、逆にローションをたっぷり使えば、十分濡れそぼった状態になるからそれほど経験のない女の子でもイキまくってくれるかも知れないぞ。滑りが良すぎて早漏気味になっても、当方は一切関知しない(笑)。 ローションには単に滑りをよくするだけの無味無臭タイプから、温感タイプ、中には刺激を高めてくれる成分が入っているもの、アナル用に粘りけの強いものなど、いろいろな種類がある。 用途によって使い分けよう。 (写真は某アダルトショップで連続売上げ一位を続けている「ペペローション」。高純度天然成分使用で無味、無臭な点が好評の秘密だ)


pepe.jpg


君はホール派?、カップ派?

オナホールの近接ジャンルとして人気が高いのがオナカップ。どちらも挿入用の穴、ではあるのだけれど、オナホールに比べて、オナカップは大体が使い捨てタイプ。その分、とっても低価格。だから気軽に使うことができる。
でも多くの商品はが筒抜けなので、発射に勢いのある人は要注意。ふとんを汚さないようにね。

総じてオナカップは初心者向けといえるだろう。それだけにオナカップとはどんなモンなのか、試してみるには最適かも。手コキでは味わえない、至福の週間が訪れる、はず!? いろいろな種類があるから、いろいろ挑戦してみるのもいいかもね。
テーマ:大人のおもちゃ - ジャンル:アダルト

南極2号

大人の玩具のなかで最高峰のジャンル、とあえていってしまってもいいと思うのが、ダッチワイフだ。ご存じの通り、女性の身体を模した等身大の玩具。

なぜダッチワイフ=オランダの妻というのか知らないけれど、発祥の地だったのかしらん。 発祥といえば、このジャンルであまりにも有名なのが、南極2号。元祖ダッチワイフとされており、今でもたまに、広告などで見かけることがある。 そもそもは最初の南極観測の時に、男ばかりで半年間も籠もるのは可哀想ということで、関係者の知り合いが隊員向けにつくってあげたのが最初とされているが、実際は持って行くのは断られたのんだそうだ。人目に触れることなく、南極1号ちゃんは消えていったのである。

でもせっかくつくったのにもったいないということで、一般にも市販したところ、これが大ヒット。以来永遠のベストセラーとして、今日にいたったというわけ。だから南極2号なんである。 まあ一応そういう説もある、ということだけどね。

しかし今やダッチワイフは実にいろいろな種類がある。お尻だけ、とかか半身だけ、という低価格タイプもあるが、やはりココは思い切って、全身タイプを選びたい。 君のいうことを何でも聞く、性のメイドになってくれるぞ。
テーマ:大人のおもちゃ - ジャンル:アダルト

オナホール一口紹介

趣味と実益と勉強をかねて、アダルトグッズのあれこれについて書いていきたい。
初回はオナホール。
まずは初心者向け用語解説。
手コキに飽きた僕たちの強い味方。使い捨てタイプのものはオナカップとも呼ばれる。通常は女性器の穴に似せたホール(穴)そのもの。大抵はシリコンなどでつくられていて、なかにローションを入れて滑りをよくして使用する。

価格によって品質はさまざまな。高価格のものは、単にそのものだけではなくお尻全体、下半身全体を愛でながら没頭することができるぞ。これはほとんどダッチワイフ。当然、お値段もそれなりにするが、本格指向の強者ならぜチャレンジしてほしいものだ。

また抱き枕タイプなどというものもあり、ことが終われば通常はクッションとしても使用できる(笑)。 個別の商品に特徴についてなどは、おいおい紹介していきたい。これはというおススメがあれば、教えてちょ。
プロフィール

A_goods

Author:A_goods
日夜アダルトグッズの調査と研究に明け暮れる好き者管理人。
ただいま女性パートナー募集中。(締め切りました!?)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
おすすめライブチャット

月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクセスランキング

アクセスランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
リンク
アダルト検索サーチエンジン
ランキング
バナーブリッジ

2-tier付き!ホームページで広告収入!

セフレ探し



ブログ内検索

RSSフィード
フェチ・マニア専用動画



SEO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。